挨拶

安城市交響楽団結成準備会副委員長
指揮者 管楽器パートトレーナー 鈴木俊也

私は長年、安城市で演奏活動をしてきましたが、以前から安城市にオーケストラがないことに残念な気持ちを抱いていました。しかし、オーケストラを立ち上げることの難しさも身に染みてわかっていましたので、何か余程の切っ掛けがないと無理なことも承知していました。だからこそ、坂田先生から安城市交響楽団の立ち上げのお話をいただいたときは本当にうれしく思い、またそこに関わらせていただけることに大変な幸せと誇りを感じました。まさに念願のオーケストラですので、ぜひともこの楽団を安城市民の方々に愛されるような、またどこに出しても恥ず
かしくない最高の力量を持った素晴らしいオーケストラに育てていくため、精一杯の力を注いでいきたいと思います。

安城市交響楽団結成準備会委員
弦楽器パートトレーナー 金澤 紫

芸術文化活動としてフルオーケストラのサウンドに出会い、練習を重ね、演奏会などのステージに立つ経験は、子供たちのみならず多くの人々にとって、表現力や創造力を高めると共に、しなやかで豊かな情操性や協調性を養い、心豊かな活力ある地域社会の形成に寄与するものと考えています。

この、西三河広域には中学生や高校生、大学生が部活動等で弦楽器や管打楽器に触れる教育現場は多く、中でも全国大会出場レベルまで活動、活躍されている学校も多く存在しています。そんな子供たちや楽器経験のある大人たちが、プロの指導者と共に、同年齢の仲間たちと互いに刺激を受け、共に高め合える「学びの場」を新たに創造することで、安城市に一層豊かな芸術文化が根付き、その多様な恵沢に満ち溢れたまちづくりに資するよう願い、2018年9月に安城市交響楽団を創設することとなりました。安城市交響楽団というコミュニティを通して様々な人間に出会い、音楽を楽しみ、深く愛する心を持ち続け、音楽が一生の友となるよう、安城市交響楽団ですばらしい音楽を奏でませんか。